さく井工事なら丁寧な対応をしてくれる|費用の全て

井戸を掘る費用

レディ

5年で初期投資を回収する

さく井工事を行い、地下水を利用できるようになれば、水道料金を節約することができます。一般家庭でのさく井工事でも工場などの事業場でのさく井工事でもさく井工事の費用はいくらでできるかが問題になります。例えば、5年で費用を回収しようと考える場合には、一般家庭であれば年間6万円水道料金がかかっているのであれば、さく井工事にかける費用は30万円までということになります。一方、事業場ではもっと高額な水道料金を支払っているので、数100万円から数千万円の初期投資があったとしても費用を回収する期間はそれほどかかりません。さく井工事の費用は掘削の深さと使用する掘削方法で決まります。その他に岩盤が硬かったり、逆に崩落の危険性があるような場合は追加費用がかかりますが、それ以外は会社都合によって人件費や経費をいくらとるかで決まります。一般家庭でさく井工事を行う場合、30万円から100万円が相場といわれています。これに水中ポンプ設備工事が30万円程度かかります。一律でさく井工事の費用を決めている業者もありますが、深さ制限や岩盤掘削作業がない場合に限るような制限があります。また、使用するポンプやパーツによっても大きく費用が変わります。多くの業者に見積もりを取って、比較検討をするようにしてください。業者によっては水が利用できない時には費用を払わなくても良いという契約をするところもあるので、うまく利用するようにしてください。

便利で安全な地下水

さく井工事をすると、地下水を存分に利用できるようになります。冬でも水温が15度前後なので、湯船に入れれば、水道水よりも早く沸かすことができます。また約30メートルの深さから汲み上げるので、汚染物質を含んでいる可能性は低いと言えます。さらにさく井工事では、安全のための水質検査や水質改善も行われます。

仕事は井戸掘削だけでない

さく井工事を行う業者は地下水を汲み上げて井戸を作る仕事だけではなく、エネルギーを掘り出したり地質、地盤調査等、様々なことを行っています。各企業は長年積み上げてきたデータを生かして確実な仕事につなげています。近年では再生可能エネルギーの開発も手がけており、益々注目を集める事業です。

井戸堀りやメンテナンス

さく井工事とは井戸を掘ったり、井戸のメンテナンス作業を行ったりすることです。また汲み上げるものは地下水だけではなく、温泉や天然ガスや石油など様々あります。さく井工事をすることで、観光業や地下資源の有効活用に貢献できるのでとても大切な仕事です。